忍者ブログ

なんでも一人できるもん

なんでもできるようになっても、さみしいのは同じ

友達と飲んでたら彼女が欲しくなったよ

こんばんは!
今日は中学からの友達3人と飲みにいってきました。

俺は他県の大学に進学したので4年間ほど新潟から離れていたけど、夏休みや年末年始などに帰省したときにはよくあって飲んだりカラオケにいったりしていたので、中学から今までずっと同じく近くにいた感じの奴らです。

最初は他県での就職も考えて活動していたんだけど結局うまくいかずに新潟に戻ってきたのが大学を卒業して間もない3月下旬。
そのころ友達と飲みに行ったときは「大卒で地元に帰ってきてニート生活かよ!」とかからかわれていましたが、何とか派遣事務の仕事に就くことができて、周囲も少し安心したんじゃないかと思います。

ここからは本題の今日の飲み会で思ったことを話します。
俺が何を思ったかというと「早く彼女が欲しい!」ということです。
「またか……」とお思いの方もいると思うけど、今日の飲み会では友達の嫁さん自慢が本当にうらやましく思えたんだよ。

その友達は高校を卒業したあと地元で就職したから社会人としては、俺よりも4年も先輩になるわけなんだけど、俺が大学3年で帰省した時にはもう結婚していたので当時は驚いた。
現在すでに子供も1人いて、その子もかわいいんだよな。
少し前に家族で温泉旅行に行ってきたらしくて、そのときの写真をスマホでしゅっしゅっと見せられ続けました。
何枚あったかな。もう1000枚くらい見せられた気がする。

同じ年なのにもう向こうは幸せな家庭を築いている。
別に嫉妬じゃないし、祝福してるんだけど、俺は何やってるんだろうって思った。

それに中学のころクラスメイトの女子たちも結構結婚して子供を産んだりしているらしくあせる。

派遣事務の今の現場は定時で帰れることも多いから、婚活パーティみたいのがあれば行ってみようかな。実はサクラが少ないという噂だし、この際出会い方なんてどうでもいいと思うんだ。
いい子さえ、僕と付き合って結婚してくれるならそれでいいじゃん?

職場の女の子と付き合えばいいじゃんとか軽くいわれたけど、リスク管理をしっかりしたいし、仕事とプライベートはわけたい。
もし仮に告白してふられたりしたら、同じ職場にいづらくてかなわないし、そんなことは大学のときに経験済みだ。

かといって、飲み会はいつも俺を含めて男だけだし、彼女を探すとなると出会いの場所を探さないといけない。
かなりがっついているように思われるかもしれないけど、新婚家庭の幸せそうな話とか聞いてたら仕方ないよ。
俺に早く良い彼女が見つかりますように!

PR

コメント

コメントを書く